アクネ・エイ
サイト移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO TYPE P のBIOSが動かないのでCMOSクリア(物理)するの巻

BIOSの設定ミスって(PCI Express Root Port 1をDisableにしたら)起動しなくなっちゃいました~(草)なうちのVAIO Pですが、
IOデバイス関連を認識しなくなったようでUSBからMS-DOSも起動できなくなってました。



~~~終了~~~


・・・・・・。


~~~嘘です~~~

普通ならDOSが起動しない時点で復旧不可ですが、CMOSクリアーすれば設定が初期状態に戻るらしいのでそれを試してみました。

CMOSクリアーというと例のソフトが定番らしいですが、今回はなんにも起動しないので方法は"""物理で殴る"""しかありません。(叩かないよ><
「ジャンパピンでショートさせる」とか「CMOS充電池を抜いて一晩放置する」とか方法は様々ですが、回路のことはよくわかんないので充電池を探してみます。


まずは VAIO P(VGN-P70H/R)のHDDをSSDに換装する を参考にHDD or SSDが見えるようになるまで分解します。(ここですでにキツイけどがんばった!)
そして充電池を探します。でも基盤見たところで何が何だかさっぱりんこだよね……><

Googleてんてーのお力を借りたところ、VAIO TYPE PのCMOS充電池はこんな形をしているそうです。→http://microdream.co.uk/sony-vaio-vgn-p-series-cmos-bios-battery.html#.U6frRkAp90s
VGM_CMOS.jpg

CMOS.jpg

…なんだかそれっぽいものが基盤の端っこにありました。配線も赤黒だし。
コネクタで繋がってるのでちっちゃいペンチとかで引き抜きます、そんなに力加えなくてもスルッと抜けるのでゆっくりやりましょうん~。


あとは一晩放置です!一晩で無理だったら2日~3日くらいがいいそうです。


BIOSが動くようになるまで、このCMOS充電池は抜きっぱなしでいいと思います。
BIOSが正常動作したら元に戻しましょう(p°ω°)p



※この方法で直せるのは「設定ミスってBIOS起動しなくなった」とかそんな感じのだけです。
EEPROMが破損していたりするとどうしようもないです。


さ~てあとは待つだけです~。動いたらまた追記しときます。



2014-06-28追記:CMOSクリアじゃダメでした

テーマ : ノートパソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

かうんたー
プロフィール

ぱんにゃあ(p°ω°)p

Author:ぱんにゃあ(p°ω°)p
主にTwitterで活動(?)してます。
ブログ見たよ!とか言っていただけると喜びます。(●ω●´)
Twitter
ツイプロフィール
ほしいものリスト(Amazon)
トップページ予定地(工事中)
Ask.fm(PanNyaa)
Github(PanNyaa)
Github Gist(PanNyaa)
投稿した動画(ニコニコ動画)
投稿した動画(youtube)
作った曲たち(TMBOX)


最新記事
最新コメント(コメントしてくれると嬉しいな…)
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク & 相互リンク
    相互リンク大歓迎です~☆
    Twitterか何かでコンタクトしてみてください。


  • 管理画面

ブログ内検索
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。